羽生結弦に投げ込まれたプーさんのその後の行方は?投げ込むものに規制はあるの?

スポンサーリンク


こんにちは、ゆずこです。

平昌五輪での羽生結弦選手の神がかった演技、圧巻でしたね。

王者の風格といいますか、もの凄いオーラを感じました。

演技が終わった後のドヤ顔もきまっていましたね(^-^)

また、演技が終わった後の割れんばかりのユヅリストたちの声援も凄かった~。

そしてリンクに投げ込まれたプーさんの数。。。ディズニーストアよりありましたよね(笑)

あの凄い数のプーさんたちは羽生選手の元に届くのかしら??

大量のプーさんのその後の行方が気になってしましいました。

なので今回は、リンクに投げ込まれたぬいぐるみや花束はその後どうなるのか?

投げ込むものに規制(ルール)はあるのかを調べてみました。

リンクに投げ込まれたぬいぐるみや花束のその後は?

 

フィギュアスケートでは演技が終わった後に称賛の意味を込めて、花束が投げ込まれるのはよく見られますよね。

演技が終わった選手はファンが投げ込んでくれたものを拾って、リンクサイドまで持っていくこともよくあることで、浅田真央ちゃんはよく花束をリンクサイドまで持って関係者に渡していたりしていました。

真央ちゃんはレゴ好きだったので、ファンの方がリンクサイドまで降りてきて直接手渡ししていた場面を見たことがあります。

何年か前まではリンクサイドまでファンの方が降りてきて、プレゼントを手渡しする場面を目にすることがあったのですが、近年はそういうことはないですね。

もし羽生結弦くんに手渡しできるなんてことになったら、ユズリストたちの争いが凄いことになり、けが人続出なんてことになりかねませんからね。

ですが羽生結弦選手の場合、リンクに投げ入れられたプーさんを拾って、そのまま「キス&クライ」の採点を待つところにまで持っていってくれたりもします。

ファンの方にとっては嬉しいですよね~。ただ、自分が投げ入れたプーさんの行方をちゃんと見てないと、あちこちプーさんだらけなので、どれが自分のプーさんなんだかわからなくなってしまいますので、そこは要注意ですね(^-^)

投げ込まれたプレゼントはフラワーガールと呼ばれる回収する女の子たちが拾ってくれます。

回収された後に選手の元にプレゼントは届けられるのですが、持ち帰れない場合は、フラワーガールにあげたり、捨ててしまう選手もいるようです。

では、羽生結弦選手は投げ込まれたプレゼントをどうしているのでしょう?

羽生結弦選手に投げ込まれたプーさんのその後は?

 

ほとんどの選手は花束が投げ込まれることが多いですが、羽生結弦選手の場合はプーさん好きを公表しいているため、ファンの方はプーさんのぬいぐるみを投げ込むことが恒例となってます。

平昌五輪ではファン自身がプーさんの恰好をしている人も見られました。

SP(ショートプログラム)後に投げ込まれたプーさんたち

一体何体あるのでしょうか??

報道では200体を超えているなんて言われています。

 

投げ込まれたプーさんは羽生結弦選手に届けられるの?

選手に投げ込まれたぬいぐるみや花束は一度は選手に届けられます。

なので、大量のプーさんたちも一度は羽生結弦君の元へ。

平昌五輪では大量のプーさんがビニール袋に詰められて、車で運び出されている映像がありました。

いやー、これを詰めるだけでも相当な労力ですよね。そして大量のビニール袋が必要です。

リンクに投げ込まれたものを拾う、フラワーガールたちにもさぞや大変だったでことしょう。

お疲れさまでしたと言いたいです。

羽生結弦選手に届けられたプーさんのその後は?

羽生結弦選手はショートプログラムが終わった後の記者会見で、海外メディアから「プーさんはどうしますか?」と聞かれ、こう答えています。

「えっと、毎回やっていることなんですけど、現地の方とか、今回だったら平昌、江陵の方々に寄付することに決めています。気持ちはたくさんいただいてますし、毎回試合が終わって、とても幸せな気持ちになれるので感謝しています。」

ええ子ですね~。

そんなことをされていたなんて、知りませんでした。

羽生結弦選手は現地の児童養護施設に寄付したり、スケートクラブに所属している子供たちに送っていたりしているそうなんです。

捨ててしまう選手もいる中、羽生結弦選手はそうやって社会貢献しているところが、人気がある理由なんでしょうね。

リンクに投げ込むプレゼントに規則(ルール)はあるの?

 

リンクに投げ入れて良いものには規則(ルール)があります。

  • 花束は花びらがリンクに落ちないようにラッピングすること。
  • リンクを傷つけるものは禁止
  • 食べ物は禁止

ぬいぐるみは柔らかいので投げ込んでもOKということなんですね。

ぬいぐるみは軽いですし、握りやすいので女性でも遠くに投げやすいものかもしれませんね。

ですが、花束を投げ込むのはちょっと難しそう。。。

絶対に花びらを落としてはいけないですし、気を遣いますよね。

実は投げ込み用の花束を売る専門店があるのをご存知ですか?

宮田花店⇒公式HP

スケート連盟と契約し、国内大会のすべてに出店する唯一の生花店です。

他のお店で買った花束もこのお店に持っていけば、投げやすいように有料ですがラッピングをし直してくれます。

日本での大会でお花を投げたい人は、会場内のこの宮田花店で投げ込み用のお花を買えば良いということですね。

まとめ

 

羽生結弦選手はこれまでずっと、リンクに投げ込まれたプーさんやプレゼントは現地に寄付をしていんですね。

羽生選手は、地元仙台のアイスリンクにも2500万円もの寄付をしていますし、本当に社会貢献の意識が高い人だということがわかりました。

平昌五輪で素晴らしいショートプログラムの演技を見せてくれた羽生選手。

フリーの演技が楽しみです。

今日はテレビの前で熱い声援を送りたいと思います!(^^)!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40代パート主婦です。主人、息子2人(中学生・小学生)、義母、義兄の6人で二世帯住宅に暮らしています。 低所得ではありますが幸せに暮らせる方法、日々の気づきや気になること、そして前向きになれるヒントなど失敗談も含めお話したいと思います。