2017年天皇誕生日一般参賀に行ってきました!

スポンサーリンク


こんにちは、ゆずこです。

念願だった天皇陛下誕生日一般参賀に次男と行ってきました!

写真がこちら

スマホなので、よると画像が荒くてすみません

ものすごい人でした。先ほどニュースで言っていましたが、平成になって過去最高の5万3200人だったとか。

再来年には退位されてしまいますし、眞子様もお嫁に行ってしまわれるので多かったのでは。

お天気も良かったですしね。

先日、私が書いた記事

一般参賀とは?申し込みしないと入れないの?わからないことを調べてみました

では、書けなかったこと、実際行ってわかったこと、感じたことなどを書いていきたいと思います。

桜田門駅到着~皇居正門までの道のり

 

東京駅方面から来る人が多いと見込んで、有楽町線の桜田門駅から行きました。

桜田門3番出口をでると、もう目の前が桜田門。

井伊直弼が殺された桜田門外の変のあの桜田門か~。。。と感慨深く、桜田門へ。

この桜田門の先が、皇居外苑です。

皇居外苑に入るとボランティアの子供たちが、旗を配っていました。

この旗は持って帰ってよいそうです。

皇居外苑内を進むと、「手荷物検査」へ。

ここで、カバンの中身をチェックされます。ペットボトルや水筒は持ち込めないのでご注意下さい。

前に並んでいたおばあちゃんが水筒を持ってきていて、「これは持ち込めないので預けて下さい」と言われてました。

混雑している中預けるとなるとまた時間がかかるのでご注意を。

手荷物検査が終わると次は「セキュリティーチェック」です。

桜田門方面からの列はそんなに混んでいないのか、手荷物検査とセキュリティーチェックを合わせて10~15分ぐらいで終わりました。

ここから、他の方面から来ている方たちと合流です。ここで、10分ぐらい待ちました。

警察の方が誘導してくれます。

進み出すと、ゆっくりですが止まることなく皇居正門(二重橋)へ向かいます。

こんな可愛い警察犬も。

おりこうさん(^-^)

そしていよいよ皇居正門が見えてきます。

正門です。

正門横にはこんな方も。

微動だにしません。くしゃみがしたくなったら、どうするのでしょう。。。

そして皇居内に入ります。

皇居内入場

 

伏見櫓(ふしみやぐら)が見えてきました。

この門を抜けると

長和殿に到着!

見たことある光景です。

10分前ぐらいに1回目のお出ましが終わったところでした。前に進むともうすでに激混み状態。

すし詰め状態でほぼ身動きができません。背の高い外人さんも多く、少しずつ動くのでその隙に良いポジションへ移動します。

そして、長和殿に着いてから待つこと30分、ついにお出ましです!

天皇陛下がお出まし

 

見えない。。。

見えな~い!!

やっと見えました!(^^)!

お出ましになられてすぐは、皆、旗を振るので全然お姿が見えません。

ですが少しすると落ち着きますので、その頃がシャッターチャンスです。

天皇陛下がお言葉を述べられた後、再び手を振られると、また皆も旗を振りだすので前が見えなくなります。

カメラのタイミングが難しかったです。

時間を計ってなかったので正確ではないですが、5分もなかったと思います。

一瞬でした。。。

でも、感動!!

皇族の方々を目の前に、国民が一斉に旗を振る姿は、どこか懐かしいようで不思議と温かい気持ちになりました。

そしてここからまた大移動。右方向へ流れて行くのですが、次の回を前で見ようと後ろから前に移動する人がいるので交差しながら進みます。これが進みづらい。。。

宮内庁を通り過ぎます。

宮内庁です

キレイに富士見櫓が見えてきました。

富士見やぐら

せっかくなので、このまま進み皇居東御苑を散策することにしました。

皇居東御苑内へ

 

古い建物が所々に。

大番所。昔の警備詰所です。

この上り坂を抜けます

本丸大芝生へ到着!

歩き疲れたので、ここで休憩することに。売店があったので、アイスクリームで一服しました。

ご満悦(*^-^*)

江戸城跡の天守台

まだまだ散策したかったのですが、子供が疲れていたので平川門から帰路につきました。

平川門

まとめ

 

今までテレビでしか見たことがなかった一般参賀。

率直な感想は。。。「行ってよかった!!」

普段入れないような皇居内に入ることができたし、いろいろな歴史的建造物を見れたことに大満足でした。

天気もよく、半ばピクニック気分になっていましたが、貴重な体験が親子ともにできました。

初めは乗り気でなかった次男も楽しかったようで、「ママ、連れてきてくれてありがとう」と何度も言ってくれました。

良い冬休みの思い出が作れたかな?

もしご興味ある方はぜひ行ってみて下さいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40代パート主婦です。主人、息子2人(中学生・小学生)、義母、義兄の6人で二世帯住宅に暮らしています。 低所得ではありますが幸せに暮らせる方法、日々の気づきや気になること、そして前向きになれるヒントなど失敗談も含めお話したいと思います。