深夜に働くパート主婦のお話 メリットとデメリットは??

スポンサーリンク


こんにちは、ゆずこです。

我が家は低所得世帯。

少しでも生活の足しにと、長男が小1、次男が3歳の頃から約5年間、深夜のパートにでていました。

昼間働くには次男を保育園に預けなければなりませんが、待機児童問題でなかなか入れないのが実情。

次男も長男と同じ幼稚園に通わせる予定だったので、現実的の深夜に働くしか道がなかったのです。

私の深夜パートの希望条件は

  • 勤務時間:子供が寝る21時ぐらいから3時間
  • 勤務地:最寄りの駅から2~3駅ぐらいの範囲
  • 仕事内容:居酒屋やファミレス以外

知り合いのママには深夜のお仕事を内緒にしておきたいので、家から電車で2~3駅離れたところの条件は必須です。

意外とすぐに条件に合うお仕事が見つかりました。


まいばすけっとのスーパーの仕事

 

  • 時給:21時~22時 900円
  • 時給:22時~以降  1200円
  • 勤務時間:21時~23時30分
  • 勤務地:最寄駅から3駅先
  • 勤務日:週3日の月・火・金

 

「まいばすけっと」とはイオン系の小型スーパーです。

主な仕事内容はレジ業務、廃棄処理、レジ締め等。

小さいスーパーなので基本的深夜帯のこの時間は2名体制でした。

昼もパートをしている主婦の方や昼間よりも夜に働きたい幼稚園ママなど私と同じ境遇の方が相方さんでした。

なので、話も合うし幼稚園ママの愚痴など聞いてもらって楽しかったです。

仕事に取り掛かってしまえば、2時間30分なんてあっという間ですし、やることは決まっているので覚えてしまえば働きやすい職場でした。

ただ、最初はオープニングスタッフだったため、私も相方さんも新人で、わからないことだらけ。

店長から教わりながらレジ締めなどをやっていると、あっという間に終電間際の時間になってしまい、私だけ先に上がらせてもらい、走って駅に向うことも…。

駅のホームで座って最終電車を待っていると、どっと疲れが出て、ぼ~( ゚ ρ ゚ )っとしていたら、いつの間にか終電が行ってしまったことがありました(笑)

Σ(゚д゚lll)ガーン

仕方なくタクシーで帰ったのですが、その日のパート代はパー(泣)

タクシーに乗って疲れ果てて呆然としている中、橋の上を通過しながら見た大きくてキレイな満月は今でも忘れられません。

休みづらい

 

まいばすけっとは基本お休みのする時に代わりの人を自分で見つけないといけないのでそれが大変でした。

なので、子供が病気の時など本当はお休みしたいのですが、主人に任せて仕事に行ってました。

自分がインフルエンザになった時などは最悪。

深夜帯のメンバーに手あたり次第連絡をとり頼み込みました。

深夜のスーパーの実態

 

接客業には付き物ですが、深夜は変なお客さんが来ます。

酔っ払いや、いかにも恐そうな人も。。。

まいばすけっとは酒、たばこに関して年齢確認を徹底しているので、怪しいと思う人には必ず年齢確認をしなければならないのですが、それがよく絡まれました。

結構若い女の人が絡んでくるんですよね。

「なに、このババア。店長に言ってやろうかー」とか。

おお怖い 😥

そういう人は大抵未成年です。

反対に年齢確認をして喜ばれるケースも。

それも女の人ですが、20代後半の人に確認したことがあったのですが、恥ずかしそうに「結構いってるんですけど~…」と言いながらちょっと嬉しそうに身分証を見せてくれます。

私の相方は面白くて、この人はどう見ても未成年にはみえないでしょって人ばかり年齢確認をするのです。

隣で「おいおいっ」って突っ込みたくなります(笑)

「今の人何歳だった??」「やっぱり、30歳いってるでしょー」「昭和生まれ聞いちゃった」などなど、年齢確認にはいろいろ思い出があります。

私は小心者なので微妙な年齢の人が来たら、酒たばこは買わないで~っと祈ってました(笑)

深夜パートのメリット

 

  • 日中子供との時間がとれる
  • 学校や幼稚園の行事などに参加できる
  • 夏休み等長期休みの預け先の心配がない
  • 日中は自分の好きなことができる
  • 時給が昼よりも高い

幼稚園はママの出番が多いですし、熱が出たやらけがをしたやらで幼稚園や学校から呼び出しがよくあります。

そういう時はすぐに駆けつけられるので良いですよね。

デメリット

 

  • 寝不足になる。
  • 体力がいる
  • 子供が病気の時に主人に任せて仕事にいくことに後ろめたさを感じる
  • 夜道が怖い
  • 帰宅してからお腹が空いて食べてしまう為太る(私だけ??)
  • 知り合いに会うとなんとなく惨めな気持ちになる(私だけです)

私は知り合いのママには絶対に会いたくなかったので、近所のスーパーでは働きたくありませんでした。

最後に

 

子供が小さい時は日中は子供との時間を持ちたいと思いますよね。

でも生活が苦しいから働かなければならない。

そんな人には深夜のパートはおススメです。

接客業ではなくても、宅配便の仕分けや工場など深夜に主婦の方が活躍されているお仕事はあるようです。

実際まいばすけっとの深夜帯は主婦の人が多かったです。

私は深夜のパートを始めてから1年後に昼のパートも始めて、昼夜パートの掛け持ちを5年続けていました。

現在は深夜パートは辞め、昼のパートに重きをおいてます。

正直深夜のパートは体力的に辛いです。

昼も働いているなら尚更。

でも、人間慣れてしまえばルーティンになってしまうものです。

疲れて帰ってきても子供の寝顔を見ると、また明日も頑張ろう!という気持ちになれます。

体力がまだある小さい子供をお持ちのママたちならきっと頑張れる!

出勤するとき私が見えなくなるまで手を振って送り出してくれた子供たちの為に、毎日頑張っていた自分をちょっとだけ褒めてあげてもいいですかね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40代パート主婦です。主人、息子2人(中学生・小学生)、義母、義兄の6人で二世帯住宅に暮らしています。 低所得ではありますが幸せに暮らせる方法、日々の気づきや気になること、そして前向きになれるヒントなど失敗談も含めお話したいと思います。