美味しいほうじ茶ラテを2分で作れる方法

スポンサーリンク


こんにちは、ゆずこです。

今年なぜかブームになったほうじ茶。

もともと、緑茶よりもほうじ茶が好きだった私にとっては嬉しいブーム。

ハーゲンダッツやスタバがほうじ茶フレーバーを取り入れてくれたおかげですね。

今までは普通に茶葉にお湯を注いで飲むだけでしたが、実はいろいろな楽しみ方があるということを最近知りました。

その中でもマイブームになっているのが、自宅でほうじ茶ラテを飲むこと!

意外と簡単に自宅で美味しいほうじ茶ラテが作れるんです。

その方法をご紹介します。

2分で作れるほうじ茶ラテの作り方

 

ほうじ茶ラテを簡単に作る必須アイテム

顆粒のほうじ茶です。

水でもお湯でもさっと溶けて使いやすいです。

ほうじ茶ラテの作り方

材料

  • ほうじ茶(顆粒):ティースプーン3杯
  • 牛乳または豆乳:150㏄
  • お湯:150㏄
  • ハチミツまたはガムシロップや砂糖:適量

牛乳とお湯の量は半々の割合にしたので、飲みたい量の半分量をそれぞれ用意します。

作り方

  1. 牛乳をレンジで温める
  2. 温めた牛乳にお湯を注ぐ
  3. 顆粒のほうじ茶を入れて混ぜる
  4. ハチミツ等を適量入れて混ぜる

できあがり!

顆粒なので茶殻がでたり、ティーパックを入れたままにする必要がないのでとっても簡単です。

顆粒の良いところは、濃さが好みで調節できるところ。

ほうじ茶フレーバーが少ないなと感じたら追加して、濃すぎると感じたら減らしてくださいね。

私は優しい甘味になるハチミツを小さじ1杯ぐらい入れる飲み方が好きです。

今、顆粒のほうじ茶はいろいろあるみたいですね。

私のおすすめは、スーパーでもネットでも買える「伊藤園のおーいお茶 さらさらほうじ茶」です。

パート先に持って行く水筒の中身もこのほうじ茶を使ってます。

顆粒を入れてお湯を注ぐだけなので、忙しい朝に良いですよ!

おーいお茶 香ばしい一番茶入りさらさらほうじ茶 40g

価格:492円
(2017/12/4 00:48時点)
感想(2件)

意外なほうじ茶の活用方法

 

しゃぶしゃぶに入れると肉の臭みをとってくれて、脂を落としてくれる働きがあるそうです。

また、タコを煮る時に入れるとタコのぬめりをとってくれる働きもあるそうです。

渋みが少なく、クセがないので、茶飯にもできます。おにぎりにしたら美味しそうですね。

まだ作ったことがないので、この「伊藤園のおーいお茶 さらさらほうじ茶」で試してみたいと思います。

まとめ

 

緑茶やウーロン茶の陰に隠れて目立たなかった存在のほうじ茶。

実はいろいろな飲み方や活用方法があるのですね。

ほうじ茶ラテは簡単にできて、しかもとっても美味しい。

この冬の一押しの飲み物です!

ぜひ、お試しください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40代パート主婦です。主人、息子2人(中学生・小学生)、義母、義兄の6人で二世帯住宅に暮らしています。 低所得ではありますが幸せに暮らせる方法、日々の気づきや気になること、そして前向きになれるヒントなど失敗談も含めお話したいと思います。